バストを大きく若々しく見せるには、「筋肉」を味方につけることが重要です。
「大胸筋」という特にバストのすぐ下にある筋肉と、「小胸筋」という胸の内側にある筋肉を鍛えることで、バストを釣り上げ、バストの下垂をカモフラージュできます。
さらに「僧帽筋」という首肩から背中に広がる筋肉鍛えて姿勢を良くし、「三角筋」という上腕から肩を覆う筋肉を鍛えて、胸を広げながらバストを上向きに支える力を補うことでツンと張りのある美しいバストをキープしましょう。
これを実現する簡単なバストアップエクササイズをご紹介します。
毎日の習慣にぜひ取り入れましょう。

1.手のひらを肩の上に乗せ、ひじで大きく円を描くように左右20回ずつまわします。
これは大胸筋を鍛え、ストレッチにもなります。胸をはって行いましょう。

2.胸の前で手のひらを合わせ、手を前に出して体から離し、息を吐きながら、手のひら同士を押し合い10秒キープします。
そして次にそのまま手のひらを頭上に持ち上げてひじを伸ばし、10秒キープしましょう。

3.背筋を伸ばして、両ひじを胸の前でゆっくりとつけ、ひじをゆっくりと開きます。
この動作を10回繰り返しましょう。

ちょっとした時間で簡単にできる、美バストキープのエクササイズです。
同時に最も簡単な基本のバストアップエクササイズでもあります。
ちょっとしたことでも継続して積み重ねていくことで、
美しいバストでいられることを考えれば、ぜひとも実践しましょうね!

芸能事務所が認め採用した伝説のバストアップ法

posted by yuko at 00:12 | バストアップ エクササイズ